×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  コンタクトレンズのススメ。

                                                  

 コンタクトレンズのススメ。
 ・ コンタクトレンズのススメトップ
 使用前の注意
 ・ 最初に
 ・ コンタクトレンズって?
 ・ コンタクト装用による目の病気
 ・ コンタクトの装用ができない症状
 ・ 医者の選び方
 ・ コンタクトレンズ通販について
 ・ 通販サイトについて
 ・ 各サイトの解説

■ コンタクトレンズの種類・特徴
 ・ 1日使い捨てソフト
 ・ 1週間使い捨てソフト
 ・ 2週間使い捨てソフト
 ・ 長期使用ソフトコンタクト
 ・ 酸素透過型ハードコンタクト
 ・ カラーコンタクトレンズ

 購入の際の注意点
 ・ 
各種コンタクトの価格 
 ・ 診察の流れ 
  検査の内容    
 コンタクトレンズ・目のケア
 ・ レンズケアの方法
 ・ レンズケアの注意

 眼精疲労研究
 眼精疲労って?
 ・ 眼精疲労の根本原因
 ・ 症状と簡単な治療法
 ・ 目に悪いこと・もの
 目にいい栄養素&サプリ
 ・ ビタミン類
 ・ その他の栄養素
 ・ オススメサプリその1 
 ・ オススメサプリその2
 眼精疲労回復法
 ・ ドライアイ対策

 目にいい栄養素・オススメサプリ




 ビタミン類


 
・ ビタミンA


 ビタミンAは「目のビタミン」といわれ、目の健康を保つのに大変重要な役割をしています。
 ビタミンAは2種類あり、1つはレチノールといってレバーなどの動物性食品に含まれ、
 体内でビタミンAとして働きます。もう1つはβ−カロチンといって植物性食品に含まれ、
 体内でビタミンAに変化します。


 ビタミンAは脂溶性ビタミンといって、摂りすぎると頭痛や吐き気といった症状が出る
 場合があります。β−カロチンは体が必要としている分だけビタミンAに変化しますが、
 レチノールは摂った分だけビタミンAになりますから摂りすぎには注意してください。




 ビタミンB1


 人間の主なエネルギー源である糖質の分解を手助けするビタミンです。
 これが不足すると糖質がうまく分解されず、車で言う「ガス欠」状態になりやすくなります。
 集中力を欠いたり、イライラしやすくなり、視神経のエネルギー代謝も低下して
 脳と目の神経伝達の働きが悪くなり、眼精疲労の原因になります。




・ ビタミンB2


 目の細胞の成長を促進するビタミンです。目の粘膜を保護して充血を防ぎ、
 眼精疲労回復に効果があります。ビタミンB1と同様に糖質を分解してエネルギー
 に変える役割も持っています。


 ビタミンB2は水溶性ビタミンといって、摂りすぎても体外に排出されます。
 酸や熱に強く、光やアルカリに弱いという性質を持っています。




・ ビタミンC


 主にフルーツや野菜などに含まれ、美容効果が高いと言われるビタミンCですが、
 目にも重要な役割のあるビタミンです。角膜に多く含まれるコラーゲンを生成し、
 毛細血管を丈夫にして目の疲れを和らげます。


 水溶性ビタミンで熱に弱いため、果物での摂取が最適です。









                 1番上へ   コンタクトレンズのススメトップへ 

一人暮らしのススメ。