×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  コンタクトレンズのススメ。

                                                  

 コンタクトレンズのススメ。
 ・ コンタクトレンズのススメトップ
 使用前の注意
 ・ 最初に
 ・ コンタクトレンズって?
 ・ コンタクト装用による目の病気
 ・ コンタクトの装用ができない症状
 ・ 医者の選び方

 ・ コンタクトレンズ通販について
 ・ 通販サイトについて
 ・ 各サイトの解説

■ コンタクトレンズの種類・特徴
 ・ 1日使い捨てソフト
 ・ 1週間使い捨てソフト
 ・ 2週間使い捨てソフト
 ・ 長期使用ソフトコンタクト
 ・ 酸素透過型ハードコンタクト
 ・ カラーコンタクトレンズ

 購入の際の注意点
 ・ 
各種コンタクトの価格 
 ・ 診察の流れ 
  検査の内容    
 コンタクトレンズ・目のケア
 ・ レンズケアの方法
 ・ レンズケアの注意

 眼精疲労研究
 眼精疲労って?
 ・ 眼精疲労の根本原因
 ・ 症状と簡単な治療法
 ・ 目に悪いこと・もの
 目にいい栄養素&サプリ
 ・ ビタミン類
 ・ その他の栄養素
 ・ オススメサプリその1 
 ・ オススメサプリその2
 眼精疲労回復法
 ・ ドライアイ対策

 コンタクトの種類・特徴




 ハードコンタクトレンズ(酸素透過型)


 ハードレンズには酸素透過型と非酸素透過型がありますが、現在は酸素透過型
 が主流です。




・ メリット

 
 ソフトレンズに比べると酸素透過率ははるかに高く、目の健康にはいいです。
 丈夫で長持ちです(寿命2〜3年)。最初は違和感がありますが、慣れるとソフトレンズよりも
 装用感が良くなります。




・ デメリット


 ずれやすいので激しい運動には不向きです。
 酸素透過率が高いと汚れがつきやすくなり、使うにつれて低下していきます。
 



・ このレンズに適している人


 夜遅くまで仕事をする人・・・・酸素透過性が高いので長時間の装用に適しています。










                 1番上へ   コンタクトレンズのススメトップへ   カラーコンタクトレンズへ






一人暮らしのススメ。