×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  コンタクトレンズのススメ。

                                                  

 コンタクトレンズのススメ。
 ・ コンタクトレンズのススメトップ
 使用前の注意
 ・ 最初に
 ・ コンタクトレンズって?
 ・ コンタクト装用による目の病気
 ・ コンタクトの装用ができない症状
 ・ 医者の選び方
 ・ コンタクトレンズ通販について
 ・ 通販サイトについて
 ・ 各サイトの解説

■ コンタクトレンズの種類・特徴
 ・ 1日使い捨てソフト
 ・ 1週間使い捨てソフト
 ・ 2週間使い捨てソフト
 ・ 長期使用ソフトコンタクト
 ・ 酸素透過型ハードコンタクト
 ・ カラーコンタクトレンズ

 購入の際の注意点
 ・ 
各種コンタクトの価格 
 ・ 診察の流れ 
  検査の内容    
 コンタクトレンズ・目のケア
 ・ レンズケアの方法
 ・ レンズケアの注意

 眼精疲労研究
 眼精疲労って?
 ・ 眼精疲労の根本原因
 ・ 症状と簡単な治療法
 ・ 目に悪いこと・もの
 目にいい栄養素&サプリ
 ・ ビタミン類
 ・ その他の栄養素
 ・ オススメサプリその1 
 ・ オススメサプリその2
 眼精疲労回復法
 ・ ドライアイ対策

 購入の際の注意点




 検査の内容

 

 定期検診を受けている人はわかると思いますが、「この検査は何の検査だろう」
 と思ったことはありませんか?よくわからない検査を受けるより知っていた上で
 受けた方が不安が少ないと思います。




・ 屈折検査


 屈折異常(近視、遠視、乱視)の程度を測定し、それによって度数を決定します。
 



・ 調節近点検査


 目の焦点の機能を検査します。また、コンタクトレンズをしたまま検査することで、
 レンズの度数が自分に合っているかを調べることができます。




・ 眼圧検査


 目を外側から押し、その押し返す力(眼圧)を測定します。
 目を空気圧でぷしゅっと押すので、初めて検査をする人はこれに驚くと思います。




・ 細隙灯顕微鏡検査 


 目に細隙灯というライトを当て、顕微鏡で目を覗くことで眼球に病気や異常が
 ないか調べます。









        1番上へ   コンタクトレンズのススメトップへ  

一人暮らしのススメ。